2011年8月22日 (月)

おぇおぇ~

おぇおぇdash    ・・・と言っても、邪教に入信したわけではアリマセン。

胃の内視鏡検査でファイバーを飲んだのです。

まず、鼻に麻酔をシリンジで注入。 ちょっと待ってから、細いパイプに麻酔塗ったヤツを挿入。ちょっと経って、ファイバーと同じ外径のパイプを挿入。そして、ベッドに横になって、いよいよファイバー挿入。 経鼻だから経口よりラクダよと訊いていたのですが、、、

麻酔してても喉を通るときは オェオェ~。自然に涙が・・・内壁を映す画面がにじむ。

喉元過ぎても、ファイバーが上下に動くとウェ~。

鼻にファイバー入れるときはスッと入って全然痛くなかったんだけど、喉が狭いんだろうか。麻酔が甘かったのか。

終わった直後は、もうやりたくないと思ってたけど、悪性腫瘍が巣くうのはもっとイヤだから次も機会があれば経鼻で受けようか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)