« 豚饅頭と言えば・・・ | トップページ | 住よし 名古屋駅新幹線ホーム店 リピーター »

2012年6月13日 (水)

卵アレルギー

ベビ太の湿疹がひどくなり、血液検査で卵レベル3だと分かった。今後、成長するにつれて強くなっていくだろう、だと。母乳なので、相方も卵を断つことになった。

ちょうど、相方の誕生日ケーキをどうしようかと思っていたところだったので、いろいろ探すとEgg Free Cakeを近所の有名店で作ってくれることがわかった。さっそく注文したが、他のケーキを作り終わったあと、卵が混入しないように注意して作るらしく、誕生日には間に合わず、翌日に。

Dscf1281r


正直違いが分からないくらい普通に美味しかった。ワンコのマジパンはオマケで載せてくれた。

 

鶏卵だけじゃなくて、魚卵もだめなのね。
というわけで、嫁のイクラは私がペロリψ(`∇´)ψ



以下、備忘録

生まれつきビオチン(ビタミンH)の生成が少なかったり、腸内に特定の細菌がいたりしてビオチンが少ない人の場合、卵白の成分であるアビジンが腸内のビオチンと結合し、ビオチンの吸収を妨げると、ビオチン欠乏になる。ビオチン欠乏は免疫機能、皮膚のバリア機能を形成するセラミド生成に支障を来し、外部からの抗原に反応するアレルギー症状を起こし、ひどくなるとアトピー性皮膚炎、湿疹、掌蹠膿疱症などになる。治療に用いられる外用ステロイドは、ビオチンへの影響は少ないらしいが、経口ステロイドは影響が大きい。ロキソニンなどの鎮痛剤も影響あり。アルコールの分解にはビオチンが消費される。たばこも悪影響。乳酸菌の一部フェーカリスもビオチンを食べる。

|

« 豚饅頭と言えば・・・ | トップページ | 住よし 名古屋駅新幹線ホーム店 リピーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104981/45631241

この記事へのトラックバック一覧です: 卵アレルギー:

« 豚饅頭と言えば・・・ | トップページ | 住よし 名古屋駅新幹線ホーム店 リピーター »