« Cardrona | トップページ | Coronet Peak »

2010年8月21日 (土)

Treble Cone

Treble Cone 2010.8.11 NZ滑走2日目

滑走2日目は、かなり寝坊。前夜の食べ過ぎ、飲み過ぎが・・・ウエップ

Queenstownから昨日と同じ道を走り、Cardronaを素通りしてLake Wanakaへ。ここまで約1時間。

Sany1236r ワナカ湖畔はキレイに整備されていて、別荘地みたいな感じ。

Sany1238r 麓からスキー場まで7kmの未舗装の狭い道が続く。

Sany1240r そしてまたしても崖 Cardronaはヘアピンカーブが多かったが、ここは直線が長いのでややマシだった。

Sany1241r Queenstownのホテルから90分(100km)でTrebleConeに到着。昼に着いたので、午前中で帰ったクルマの場所に駐車出来た。 NZの鳥、KEAがクルマの上をドンドン飛びうつり、キィーア!と鳴いていた。Jucy Rentals のステッカーが貼られたクルマが多い。後で調べてみると、TrebleConeのリフトチケット1枚付いてくるらしい。Amazing deal

Sany1244r いい天気なのでオープンテラスが人気。

Sany1246r 最初のリフトはガラガラ。

Sany1251r View Pointでパチリ

Sany1253r 駐車場の規模的にはミカタSP並。リフトは6seater express と Quad の2本だけ。でも滑走エリア面積は南島最大の550ha。上級者向けコースが半分を占める。

Sany1267r といってもどこがコースなのかよくわからない。 広大な斜面のどこでも滑っていい。ここ降りたらリフトに戻れるんだろうか?としばし考えてから滑らないと突然急な崖が現れて焦る。

Cafe & Barで休憩。

Sany1262r 前回来た時はここで日本のモーグルナショナルチームがキャンプしてて、カフェで写真撮ったり、数回後ろを滑ったりした。上村愛子さまは整地ショートターン練習を繰り返していた。とても上手かった。コースの端にエア台を作り、練習したりしていた。 改めて写真の日付をみると1998.8.12てことは12年前だったのか ♪あれから12年もぉ~~

休憩後はSaddle Basinへ。

Sany1270r

Sany1271r  

コブだコブだ~と喜ぶ私。

Sany1273r  

滑走エリア外へのゲートはクローズしていたが、ハイクアップする人々もいた。一瞬、ハイクしようかと思ったけど、既に疲れていたのと、時間的に厳しい(この時14時半)とみて断念。だって昼から滑走なのに休憩してん・・・。

Sany1274r  

難しいコースのリフトの方が混んでいた。そして、あきらかにフリースタイル系の板やウエアが増えた。

Sany1276r  

コブは間隔が広かったが、ところにより気持ちよく滑れて楽しかった。

Sany1283r

Sany1287r

Sany1275r

あっという間にリフト終了。

Sany1294r Mainに戻る途中、◆Upper Gun Barrel を降りてみたら、崖。後ろからきた白人3人組もしばし止まってどこから降りようか考えていた。 結局、◆Gun Barrelの途中からHutに辿り着き、ミニボックスやって、終了。

途中、道草くってホテルへ帰った。

Sany1298r

 

|

« Cardrona | トップページ | Coronet Peak »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Treble Cone:

« Cardrona | トップページ | Coronet Peak »