« ホワイトピア モーグル | トップページ | 透きとおったハチ高原 »

2008年2月26日 (火)

新雪のハチ北

ハチ北 08.2.16(SAT) 滑走24日目

ハチ北、今季3回目。・・・・・まだ3回目。今季は諸事情によりなかなかハチ北にいけない。

4時前にゲレP着。9号から上がる途中、道の真ん中でハザード出して停まっているステップワゴン、引き返してるオデッセイなど4台ほどパス。あれだけ降雪があると、最低地上高の低い車はラッセル車状態になる。

午前中は晴れ。降雪のあとの晴れ!膝までの新雪がそこら中に!この日、公式積雪200cmオーバーとなったそうだ。

 

Photo 北壁はあっという間に食い荒らされた。モートレは埋まっていた。

 

Photo_2 スーパーモーグルは、北壁よりトラックが少ない。

 

2 コブは全くなし。ポールだけ見える。ニセコよりは重いが、この斜度なら十分埋まらずに滑れる。

 

3 午前中はコブなし。

 

4 脇の林間はさらに深く、友人とともに叫びながら突入!

 

Photo_3 スカイロード下部も新雪あり。北壁トリプルで回す。

 

Photo_4 遅い昼食を摂るためロッジハチ北へ。 樹氷コースの途中から降りる急な方は、かなり食い荒らされた後だった。

 

Photo_5 ロッジハチ北から北壁をのぞむ。樹木の雪が重そう。

 

Photo_6 パノラマ脇のプチ林間は、ニセコを思い起こさせる。

 

アルペンは上部よりさらに重かったので、1本でやめて、またスーパーモーグルへ。

今年は新雪にありつけることが多い。それはそれで楽しいのだが、、、ボーダーの友人と行くことが多いのもあって、コブをほとんど滑っていないので、12月の五竜をピークにどんどんヘタレに・・・。いや、元々へたれか。

|

« ホワイトピア モーグル | トップページ | 透きとおったハチ高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新雪のハチ北:

« ホワイトピア モーグル | トップページ | 透きとおったハチ高原 »